2.4.3 関数の増減と最大・最小

参考資料:なし