1.2.1 関数の収束

参考資料:なし