"ゆう先生の電磁気学レシピ 〜本当の意味で「理解」し、味わう授業〜 第一部 真空中の電磁気学"

-イントロダクション
-はじめに:電磁気学とは(TAKE3)

第1章 準備

§1.1ベクトル

-§1.1 ベクトル

§1.2三角比と三角関数

-1.2.1 三角比
-1.2.2 三角関数

§1.3仕事

-1.3.1 運動エネルギーと仕事(TAKE2)
-1.3.2 (発展)積分を使った定義

§1.4位置エネルギー

-1.4.1 保存力と位置エネルギー
-1.4.2 (発展)積分を使った公式

§1.5電磁気学の要請

-§1.5 電磁気学の要請

第2章 電気と磁気

§2.1電気

-2.1.1 静電気力と電気量(TAKE2)
-2.1.2 クーロンの法則
-2.1.3 【発展】電気量の正確な定義
-2.1.4 電流
-2.1.5 電流の微視的モデル[Video1](edited)
-2.1.5 電流の微視的モデル[Video2](edited)
-2.1.5 電流の微視的モデル[Video3](edited)
-(2.1.5補足)より厳密な導出

§2.2磁気

-§2.2 磁気

第3章 電磁場

§3.1場とは何か

-§3.1 場とは何か

§3.2電磁場

-3.2.1 電場と磁場
-3.2.2 電荷が磁場から受ける力(TAKE2)[VIDEO1]
-3.2.2 電荷が磁場から受ける力(TAKE2)[VIDEO2]
-3.2.3 ベクトルの外積
-3.2.4 ローレンツ力
-3.2.5 電場の測り方
-3.2.6 磁場の測り方
-3.2.7 電気力線と磁力線(TAKE2)
-(補足)電気力線、磁力線の向き
-3.2.8 電場の重ね合わせ

§3.3電荷がつくる電場

-3.3.1 ガウスの法則(TAKE2)
-3.3.2 【発展】ガウスの法則(厳密ver.)[Video1](TAKE2)
-3.3.2 【発展】ガウスの法則(厳密ver.)[Video2](TAKE2)
-3.3.2 【発展】ガウスの法則(厳密ver)
-3.3.3 点電荷がつくる電場
-3.3.4 一様な平面電荷がつくる電場
-3.3.5 これまでのまとめ+α
-3.3.6 真空の誘電率と電束密度

§3.4電位

-3.4.1 静電エネルギーと電位
-3.4.2 一様な電場の中での電位
-3.4.3 【発展】電位の一般的な求め方
-3.4.4 【発展】点電荷のまわりの電位

§3.5磁場の湧き出しなしの法則(TAKE2)

-§3.5 磁場の湧き出しなしの法則(TAKE2)

§3.6電流がつくる磁場

-3.6.1 直線電流がつくる磁場
-3.6.2 アンペールの法則(改良版)
-(脚注)直線電流がつくる磁場に関する補足
-3.6.3 円形電流・ソレノイドがつくる磁場(TAKE3)

§3.7電磁誘導

-3.7.1 ファラデーの法則(TAKE2)[edited]
-3.7.2 レンツの法則